53.00ch
★★★★★ since 2001

CALENDER
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

赤星選手盗塁記録
【 2009年 盗塁王奪還! 】  盗塁数  …  0  総合盗塁  …  0   


4/16の試合結果       
  vs  
2   −   9
甲子園(18:00)




阪神と生活してます       
とにかく野球が好き       
虎人       































タイガースネット.コム

鎌倉の紫陽花
 今日は鎌倉に紫陽花を見に行きました。

 残念ながらまだ早すぎたみたいで、極楽寺の紫陽花に関しては、あまり咲いていませんでした。

 

 極楽寺は山の上にあり、下に降りる階段添いに紫陽花が咲きます。

 そして、なんといっても海が見渡せます。

 『長谷寺』も有名ですが、私は『極楽寺』も好きです。オススメ。




 

 
 



 もちろん、紫陽花寺の『長谷寺』も行きました。

 ここは結構咲いていたので、すごくきれいでしたヾ(=^▽^=)ノ

 鎌倉行くならこの時期ですね♪


 
| 53ch管理人 | たびの日記 | 23:27 | comments(2) | trackbacks(0) |▲PAGE TOP
湯布院・阿蘇旅行
 先日、九州ひとり旅してきました。

 博多から特急『ゆふいんの森』を乗り、湯布院で途中下車、立ち寄り湯に入り、人気スポットの金鱗湖を見ました。


   


   


 湯布院の街を結構歩いて周りましたが、関東の人がそう騒ぐほど魅力は感じませんでした。

 逆に、観光客の歩いていない、田んぼや地元の民家のある風景の方が、湯布岳を背景に気に入りました。



 その後、ローカルに乗って別府へ。

 正直、別府はホテルが良くなかったせいか、期待ハズレでした。

 泉質はそれなりに良かったんですけどね。

 『海が見える』温泉なら、別府でなくともいくらでもある。

 やはり『日本一』というブランドは強いのか。

 
  
 そして今回の最大の目的である、『やまなみハイウェイ』を通り、阿蘇へ。

 天候にも恵まれ、最高のドライブ日和でした。

 実は数年前、熊本に住む友達を訪ねた所、ドライブがてら阿蘇に連れて行ってもらったのが初めてで、
 
 その時の阿蘇の景色が忘れられなく、この旅行をしようと至ったわけです。

 あの時に見た景色は、今回も変わっていませんでした。

   
    


     


    



 最後、熊本城に立ち寄り、九州を跡にしました。

 
 
 熊本城も、数年ぶりでしたが、中身がきれいに修復されすぎて、城マニアにとってはちょっと物足りなかったです。

 でも何だかんだで、すごく楽しい旅行でした。

 
| 53ch管理人 | たびの日記 | 01:09 | comments(0) | trackbacks(0) |▲PAGE TOP
ペナン島に行って来ました♪
ただいま〜o(^▽^)o
疲れた〜。

昨日はペナン島からクアラルンプール22:50発に乗り継いで、今朝6:40に成田に到着しました。
運良くガラガラだったんで、真ん中の3列シートを貸し切り、横になって帰って来られました♪
でも疲れた。。。。



ペナン島は、物価が安く、食べ物がおいしい!という印象。
ビーチというビーチはなく、きれいなビーチのある無人島オプショナルツアーを申し込んだが、
スコールが激しく船が出せないということで、残念ながら催行中止。
なんで、海に関しては感想無し。
ただ、バリのように期待はしない方がいいんだと思う。


物価の話としては、ペナンの通貨は”リンギット”で、1RM=約32円。
で、1日目は「1日4組限定!憧れのプライベートスイートルームでSPA&エステ」というのをしました。
内容は、全身マッサージ、ボディスクラブ&トリートメント、ヘアエステ、SPA(ジャグジー)、フェイシャル、
ネイル(ペディキュア)。

私は正直、エステは初体験だったんですが、値段にビックリ!!
確か日本の”てもみん”は、肩こりのマッサージだけで、10分1000円だったはず。

このエステ、な・な・なんと、

300RM!





日本円にして、約10000円!!





どうですか奥さん!!




もちろん、内容もすごく良くて、いつの間にかウトウト。。。
至福の時を過ごすことが出来ました(●´ω`●)








半”外”になっていて、建物の造りが素敵。
写真は、手前がエステ部屋(白い四角いのは枕です)、部屋続きにお花のジャグジーが。
オレンジ&レモンの薄切りも入っていて、柑橘系のいい匂いに癒されました♪
あと、池とか静かな噴水?みたいな自然の水の音が、これまた心地良かった〜。



食べ物は、地元の人が集まる屋台(街のあちこちにあります)も、オシャレなレストランも行きました。
屋台では、カレー屋、中華屋、エスニック屋、アイスクリーム屋、フルーツジュース屋などなど、種類がいっぱい!
私はチャーハンを食べましたが、一皿5RM(約150円)で、お腹いっぱいε=(。・д・。)

安すぎます。

あ、「シンガポール スタイル ヌードル(?!)」という、焼きビーフンが私の中でヒット!!
滞在中3回は食べました♪





ビールはなんとも嬉しい、「Tiger Beer」。タイガーね♪
味はよく南国にある、ビンタン・ヒナノ・バド系。コクのあまりない、サッパリ系でした。
そう、アルコールといえば、同行者のうち、一人の先輩がかなりの飲んべえで、彼女は一日何本飲んだのでしょう。。。
誰〜もお前をとめられぬ♪ってくらい飲みっぱなしだったなあ(^▽^;)

写真は無いんですが、「ナイトマーケット」という夜の露天街近くに、
メチャメチャ雰囲気のいいバー&シーフードレストランがあり、そこは食事も飲み物も豊富で、すごく気に入りました♪




買い物は、街の中心部にある「コムタ」というショッピングビルで、結果毎日通いました。
買ったのはスカート2枚(約¥2100、¥1000)半袖のブラウス(約¥600)、サンダル(¥1500)、リゾートワンピース(¥1500)、リゾート系アクセサリー(調子に乗って買いすぎて総額約¥6000)、メガネ(度無し¥6500)かな(^▽^;)
あ、あと海賊版DVD(金田一少年の事件簿¥980)か

交渉次第で、安くディスカウントしてくれます。たぶん半額以下にはなりました。
でも私は買い物が下手で、3人のうち、一番お金がかかった気がします(´・ω・`)
たぶんだいたいの洋服の相場は、¥1000くらいでしょう。



洋服のデザインなどを見ると、普通に日本で売ってるのと変わりませんでした(たまにすごいのはあるけど)。
韓国なんかは、ひと昔前のデザインが多く、かなり戸惑ったりしますが、マレーシアは自然。
顔も、韓国人よりも日本人顔で、日本人がいっぱいいるような感覚でした。
髪型も日本人みたく、そこらへんのお姉さんみたいなパーマとか、平山綾みたいな原宿系。
意外に発展(?!)していることには驚きました。





カフェでランチ。
隣はスタバでした。
ペナンに居ながらも、「Thai Style Flied Rice」 というものを食べたんですが、
これがかなり辛かった!!
滞在中一番辛かったですね。







というか、未だに食べ方は謎。
お皿に乗ってるのは、チャーハン、エビ、赤タマネギのスライス、エビ?の粉?、トウモロコシ、キュウリ。
右上の丸いボウルは、辛くて酸っぱいスープ。
右下の四角い小皿が激辛ソース。


これ、どーやって食べるの?!


わかる方居たら、教えて下さいm(_ _ )m
ちなみに値段は約400円でした。
| 53ch管理人 | たびの日記 | 14:55 | comments(1) | trackbacks(0) |▲PAGE TOP
秘湯に行きました
日本秘湯を守る会、3件目泊まりました。
宮城県、中山平温泉郷にある、名湯 秘湯 うなぎ湯の宿『琢秀』。
ここはホントにお湯がウナギのようにヌルヌル(温度は適温)で、まるでトロトロの化粧水に浸かっているかのよう。
美肌湯としても有名です。
泉質としては強アルカリ性、切り傷・すり傷・慢性皮膚病・婦人病などに効きます。

ずっと泊まってみたかったので、とても感動しました。
温泉好きで、色んな所を訪れていますが、こんなお湯、初めてでした。
もちろん源泉かけ流しですが、気候によって温度や色も変わるという、自然のままのスタイル。
女湯でもいくつかのお風呂(女性専用露天有り)と、混浴風呂があり、山の景色を観ながらゆっくりと入ることができました。
翌日起きてみてビックリ。
肌がスベスベで、ずっとしっとりしていました。
数日間入り続けていたら、どんなことになるんでしょ。。

あと、お食事がとってもおいしかったです!
例えば伊豆のように、最初から最後まで海の幸メインではなく、もちろん山なので、季節の山菜のてんぷらや、焼いた川魚、こんにゃく刺しなど(お刺身もあります)とても良いバランスで出されるので、飽きることなく戴くことができました。
中でも豆乳鍋(膜が張ると、すくって湯葉として食べます)と、地元、鳴子牛のサイコロステーキが絶妙でした!



ほんとにおいしかった!

客層を見ると、年齢層は若い人からお年寄りまでバラバラ。
ただ、圧倒的に女性が多かったです。
関西弁の方もいらっしゃったし、平日の割には混んでいた気がします。
でもお風呂では、時間帯もあったのか、他の方とは重ならなかったですねえ。
唯一気になったのは、お部屋の狭さくらいかな。
カップルなら、結構わきまえて泊まらないときついかも??

リピーターが多いと聞きますが、わかる気がします。
私もまた時間があったら行こうと思います♪


帰りは仙台途中下車して、お決まりコース、『牛タン定食』食べて帰りました。



美味しい旅だったなあ(*´∇`*)



| 53ch管理人 | たびの日記 | 00:06 | comments(3) | trackbacks(0) |▲PAGE TOP
旅先から…
こんにちわ(。・ω・)ノ~
今、北海ドゥーンッ(村上ショージ風)に来ています♪
この時期なんで、目的はもちろんスノーボード(^^)v
今回はYAMAHAリゾートキロロです。
家からはウェアー関係一式しか持ってこなかったんで、ブーツと板だけはレンタルしています。
というか正式には、私のお気に入りの板を今シーズンから弟に貸したが最後、戻って来ないんです(;_;)
私の板はヨネックス(オススメ)の156僉
ビンディングはこれまたお気に入りのFLOW(これ、やみつきになります♪)。
でも、今回レンタルした板は、ずっと乗ってみたかった、バートン(試しに150僉砲任靴拭
でもさすがレンタル品だけあって、バートンでも一番安いシリーズの、いわば初心者向けの板でした。
乗っていて、安定性だけはあるんですが、なんの面白みもない板といいましょうか。
まぁレンタルだから仕方ないですよね(^_^!)

それにしてもキロロって、ボーダー泣かせですわ。
下の緩斜面、勘弁して〜〜っ!て感じ(>_<)
北海道ではルスツが一番好きかも♪

キロロは施設としては、温泉やプール、お寿司屋さんやバイキングなどの食事処、コンビニやビリヤード・カラオケなど、アフタースキーも充実出来るので、過ごしやすいです♪
あと、YAMAHAだけあって、毎日音楽のミニコンサートを開催。
なかなか癒されます(^-^)

ではこの辺で♪
| 53ch管理人 | たびの日記 | 14:40 | comments(0) | trackbacks(0) |▲PAGE TOP
韓国に行って来ました
今回はデジカメ持っていかなかったので、写真無しです。

成田からソウル/仁川(インチョン)まで、約1時間40分。
沖縄より近い韓国へ行って来ました。

韓国は、専門学校の卒業旅行以来2回目で、前回は格安航空券だけ購入し、ホテルは予約せず、現地で空いている民宿(オンドル部屋)に泊まるという、1週間の長期旅行でしたが、今回はパッケージ利用の、3日間フリーで行ってきました。
私はたいてい旅行に行く際、大まかに行きたい場所をチョイスし、行き当たりばったりで行動します。雑誌やガイドブックに載っている食べ物屋さんは、本当に美味しいと感じたことが少ないので、よっぽどの評判が無い限り、逆に行きません。
ところが今回は、私と間逆の”一日目はまずここに行って、このお店で○○を食べて〜、その後あれを観て〜”といった、完全計画派(笑)の先輩が一緒だったので、言われるままに身を任せることにしました。

しかし、騙されました。。。

先輩の計画では、一日目の夜は、明洞の街にある焼き肉屋さんで食事をするはずだったのですが、空港からホテルに着いた時点で、みんなバタンキュー(死語)。もう歩くのもしんどかったので、「オススメのとても美味しい焼き肉屋さんを紹介してあげます、10%くらい安くするようお店の人に電話しておいてあげます。タクシーですぐ行けるから、もし行くならタクシー呼んで運転手さんにも場所言ってあげますよ」という、旅行会社の現地係員の言葉を信じ、タクシーに乗り込みました。
すると、明洞から有料道路のような高速道路?バイパス?みたいな所を走り、イテオンという地区の焼き肉屋さんで降ろされました。
中に入ると…日本人・日本人・日本人!!

やられた・・・・

日本人しか居ない時点で、気付きました。
観光地化された焼き肉屋…そう、日本人向けのただ高いだけのお店。
渋々注文すると、それなりのモノは出てくるんですが、特別美味しいわけではなく、至って普通。ショックだったのが、韓国って焼き肉をごま油と塩のタレで食べるんですが、これも日本人向けにアレンジしたのか、味のついた普通のタレみたいなものしか出てきませんでした。
旅行会社も契約先のお店を紹介することで少しマージンが入るので、ガンガン勧めてるんでしょうね。
翌日リベンジ焼き肉食べよう!ということで、ホテル裏の現地の人々が行く焼き肉屋さんに行ったら、安くて美味しくてボリュームのある、大変満足いくものを食べられました。
ホテル裏じゃ、昨日少しだけ探してみればよかった・・と、後悔。
でも今回は勉強になりました。
他、先輩の計画では、マッサージやエステ、チマチョゴリを着て記念撮影をしたかったそうですが、

結局3日間、買い物三昧になりました…(爆)

だから、旅行って無計画でいいんですよ(笑)
いや、計画してくれる人も必要なんですけどね♪
でもとても楽しい買い物旅行になりました。

次はどこへ飛ぼうかな♪




| 53ch管理人 | たびの日記 | 00:39 | comments(1) | trackbacks(0) |▲PAGE TOP
白神山地、不老不死温泉行ってきました
今回は2日間で行ってきた。
秋田新幹線「こまち」で、東京から約4時間、終点秋田から五能線の「リゾートしらかみ」に乗り、旅が始まった。

リゾートしらかみは「青池」と「ブナ」という2種類の編成があり、秋田→弘前方面へ向かったので、「ブナ」の運行だった。座席はBOX席、ほぼ個室になっており、シートをアレンジすると、向かい側のイスとつながる仕組みで、フラットになる。
私たちはお座敷のように足を伸ばしながら窓から日本海を眺めた。

最初に途中下車したところは「十二湖」駅。
とりあえず「サンタランド白神」という、観光地に行ってみた。
本場フィンランド人がサンタの格好をしてお出迎えしていた。
とても広い土地にコテージなどがあり、自然を満喫するといったコンセプトなのだろうか。
どうやら町とフィンランドが姉妹都市を結んでいるらしい。

そして目的の十二湖に着いた。
私は十二湖とは、1から12まで湖があるものだと思い込んでいた。
だが、実際には30以上もの湖があり、一湖・二湖…ではなく、ひとつひとつに名前がついている。
中でも有名なのは「青池」。
水深9mの透明度を持つ。名前の通り、水が青い。
ただ残念なことに、この日は雨が降っており、霧がかってあまり見えなかった。





木がたくさんあると、どんなに雨が降ろうと木が水を吸い上げてくれるので、水が濁らない。
自然の力はすごい。





↑上の木は死んだ木。
雪の重みなのか落雷か、こうして木が折れると、今まで遮っていた太陽の光が入り、次なる新しい木々が命を育む。
自然界で無駄になることは何も無い。


軽くトレッキングしたあと、バス移動で不老不死温泉に向かった。
ホテルから離れた、日本海の岩場にポツンとある、黄金色の露天風呂。
ずっと憧れでやっと来たのに、現実はホテルから丸見えだった。
単なる混浴なら抵抗はないが、ホテルの部屋から鑑賞会されているかもしれない。
そう考えると入る気が失せ、結局ホテルの内風呂に入った。
小さいが、内風呂の外に露天があり、少しお湯を楽しんだ。


最後に、世界遺産の白神山地へ


本来ならば、ここでもトレッキングする予定だったが、雨の影響で足下が危険と判断し、泣く泣く中止した。
その代わり、ブナの原生林を軽く見に行くことにした。
樹齢400年と言われるブナの木。
愛称「マザーツリー」と言われ、”森のお母さん”といった意味で、誰かが付けたのが、いつの間に愛称になったとトレッキングガイドさんのお話しがあった。
じゃあ”森のお父さん”は?という質問に、「特に無いです(笑)」とおっしゃった。
私なら”進一です”というけどなあ。。寒


          


高さ30m、この木はこの400年間、何を見てきたのだろう。



そういえば前回の沖縄も台風が近付いていたが、直撃しなかった。
今回も台風マズいかと思ったが、同じく直撃はしなかった。
ツイてるのかな・・


| 53ch管理人 | たびの日記 | 00:30 | comments(4) | trackbacks(0) |▲PAGE TOP
沖縄に行って来ました♪
レンタカーを借りてオクマに泊まった。
台風が近付いているというのが嘘かと思うくらい、とても良い天気に恵まれた。


            


            


            



ずっと行ってみたかった『ちゅら海水族館』。
ジンベイザメも泳げる水槽。こんな空間が果てなく続く海。
人間て、ちっぽけな生き物だなぁと、つくづく感じた。


| 53ch管理人 | たびの日記 | 22:47 | - | trackbacks(0) |▲PAGE TOP
秘湯・乳頭温泉行って来ました
昨年10月から予約していた秋田県の乳頭温泉に、やっと行くことができた。
乳頭温泉と言っても、いくつかの温泉から成り立っており、「乳頭温泉郷」の方が正しいのかもしれない。
私は中でも最も人気で、なかなか予約の取れない、「鶴の湯」に宿泊した。

新幹線「こまち」で田沢湖下車、3メートルほどある雪の壁を抜けながらバスで30分、秘湯にしてはアクセスが良い。

私は「離れ本陣」という別棟の、まさに「離れ」を案内された。
部屋のドアを開け、土間で靴を脱ぐ。8畳部屋の角には本格的な囲炉裏、内風呂・テレビは無い。
従業員の方が長靴を部屋に運んでくれ、客は浴衣に長靴といったスタイルで、湯巡りを楽しむことができる。ちょっとしたことだが有り難いサービスだ。

温泉は内湯が5つくらい、露天が女性専用と混浴の2種類ある。
東北などにある名湯は混浴が珍しくないが、基本的には混浴を経験することは、そうないだろう。
実際私自身も混浴経験は2回目だったので、少し戸惑ってしまった。

混浴は闇に身を隠せるよう夜中に行くことにし、日中は女性専用風呂を楽しんだ。
「冬季はお湯がぬるい」と言われた通り、本当にぬるかった。
だがしばらくすると身体の芯から温まり、温度は気にならなくなった。

乳白色のお湯。

これぞ乳頭だ。よく見ると青白くも見える。
完全に源泉かけ流しで、温泉成分の湯の花も多かった。
そんなお風呂と山あいの景色、ほど良く降る雪・・・

通常、数十分も入って居られない私だが、ぬるま湯が手伝ってか、1時間半は浸かっていただろう。


夕飯は囲炉裏を囲み、イワナを串に刺し、炭火で焼く。
地元で採れた山菜を中心に、結構な品目が出された。
特においしかったのが、「山の芋鍋」。
これは絶品だった。有名なのもわかった。

      

夜中混浴に行くと、意外にも結構入浴している人が多かった。

2日目に、おいしい手作りの朝食をいただき、乳頭湯巡りをした。

孫六は近くのバス停から20分ほど歩くが、自然のままの温泉を楽しむことが出来た。なんといってもこちらの旅館のおばあちゃんが、田舎の素朴な感じで、心がとてもとても和んだ。癒された。
他にも蟹場(がにば)、大釜温泉に入り、露天でビールや酎ハイの缶を空けた。
そして妙の湯。
乳頭温泉は乳白色のイメージしかなかったが、妙の湯は違っていた。
「東の金泉・銀泉」と云われている。
逆に西は、有馬温泉のことだろう。
本当に有馬温泉のような色をした金泉だったが、川沿いにあるため、露天風呂ではちょっとした滝を見ながらゆっくりと入ることができた。
やっぱり温泉は雪見だと、つくづく感じた。



「日本秘湯を守る会」に登録している宿でしか買えない、「日本の秘湯」という本を自らのお土産に、帰りはグリーン車に揺られながら帰った。


温泉好きとしては、次なる候補地が10以上ある。
本物の温泉はいいものだ。
| 53ch管理人 | たびの日記 | 00:02 | - | trackbacks(0) |▲PAGE TOP
北東北のトラ
今回の旅行は、1日目:十和田湖、2日目:八甲田樹氷、が最大の目的。

新幹線「はやて」で終点八戸下車。
いきなり氷点下の世界に、震えながらバスへ乗り換え。
途中、奥入瀬渓流を観ながら、ホテルへ向かいました。

  つかの間の晴れ間@奥入瀬渓流

まず十和田湖畔のホテルですが、理由あって、なんと『特別室』を用意してくれました。部屋は普通の部屋の倍の広さ、ドアを開けると、いきなり6人掛けられる応接間、隣に和室、その奥に寝室用の畳の部屋が( ̄□ ̄;)!!
家具も昭和からあるような骨董系のもので、高級感漂ってました。。

気分良く部屋食の夕飯を済ませ、「十和田湖冬物語」の会場へ。
マイナス12度の中、三味線ライブや最近流行のホットワイン(500円で飲み放題)をいただきました。
一番の見どころ、冬の花火(10分間)は、幻想的な曲に合わせて、まさに感動(T▽T)☆
素晴らしかった〜!!

中でも一番楽しかったのが、『ねぶたハネト体験』。
生の太鼓や笛に合わせ、地元のMCの方の指導で約5分ほど踊ったんですが、

「ラッセーラー!ラッセーラッ!」
「ラッセー!ラッセー!ラッセラ〜ッ!!」


って、会場全員、猫ひろし状態ww

楽しかったなあ。今年ねぶた参加しようかと思うわ〜O(≧∇≦)O

ねぶたといえば、『ねぶたの里』で、こんなものを発見!!
思わず撮ってしまいました(^▽^;)

 

そう、トラが居たんです。
まあそれだけの事なんですが、なんか身体が反応してました(^O^)

残念ながら、樹氷は山がガスってるのと、ロープウェイがスキー客で40分待ち…ということで、断念せざるを得ませんでした。

でも雪見露天風呂も満喫できたので、大満足です。
| 53ch管理人 | たびの日記 | 01:01 | - | trackbacks(0) |▲PAGE TOP
北東北の国から
先週沖縄キャンプ行ったと思ったら、今は樹氷を観に青森に来てます。

沖縄の最低気温が12度だったのに対し、この地の最高気温がマイナス2度。
身体がビックリしてますわ(^_^ゞ

キャンプの画像アップしたいけど、時間がなくてなかなか出来ませんm(_ _)m
合間を見て頑張ります(>_<)!
樹氷レポもね♪


あぁ日ハム戦観たかった(ToT)
坪井しゃん出た??
帰ってチェックだ☆


| 53ch管理人 | たびの日記 | 00:43 | - | trackbacks(0) |▲PAGE TOP
奄美大島日帰り日記
今日、奄美大島日帰り旅行してきました。
ところが、空港着くなり雨雨。なんてついてないんだー冷や汗

あまりにも激しい雨だったので、雨宿りついでにさっそく昼食おにぎりを食べることに。

鶏飯(けいはん)。

鶏飯(けいはん)

お京阪じゃないよ嬉しい
生まれて初めてだったから、食べ方もわからない。
そこで説明を見ると、

1.まず、ご飯を軽く(6分目)よそう
2.ご飯の上に、お好みの具をのせる
3.スープをたっぷりかける
4.具とご飯を軽く混ぜながら、スープと一緒に食べる
5.そして、もう1回

と、あるので、早速食べてみた。

マイウー!

鶏飯(けいはん)2

なんてこった。。
こんなにおいしいものがこの世にあったんだびっくり!
正直、朝ご飯から時間が経ってなかったので、お腹はあまり空いてなかった。でもこれ、軽くお茶碗2杯食べられたおにぎり汗
スープと具がとても合っていて、まあ特にスープが超絶品ときめき
コクがものすごいあって、でもあっさりとしている。
食べ物に対し、久々に感動しました楽しい


で、次に、マングローブ原生林
晴れてればマウンテンバイクやカヌー体験したかったんだけど、なんせ雨なんで、景色を観るということに留まってしまった。でも手つかずの大自然、素敵よね〜植物

マングローブ原生林

その後、よくありがちな、ハブとマングース対決(写真は控えます)をみて、空港へ向かいました飛行機

そこでも不思議な食べ物に出会うことに。。


さて空港に着きました。もう18:30かあ時計
東京まで2時間。夕飯食べなくては豚
空港には飲食店が2店舗しかなく、単純にメニューの豊富そうなお店に入りました。

ん〜しょんぼり何にしようかなあ。
あんまりガッツリいけなそうだから、とりあえず「黒豚ラーメン豚ラーメンに。

何ラーメン?

いただきまーす!

ん??

えっ?なにこれ。。

イメージとしては、熊本ラーメンのように豚骨スープに、焦がした何か(忘れた)が入ってる、って感じでした。
でもこのラーメン不思議な味するよな〜

わかった、スープが魚系のダシなんだ!

でもなんだこの食べたことのない味は。。麺も九州系にしては太いし、なんだなんだ〜??
と、疑問に思ってる間に全部食べてしまった。
主役の黒豚?
特にこれと言って。。
ひとつ言えることは、次は食べないだろうジョギングということ見る

そんな感じで、有意義な旅行ができました拍手

次は絶対きれいな海観るぞーー!(雨降らないで〜悲しい

 おまけ

 空港でこんなもの発見見る

元ちとせカセット(古っ)

 元ちとせ15歳の時のカセット(好評発売中ラブ

ファンの人にはレアなのかもね。
それにしてもピンぼけだ〜(私のバカ工具


| 53ch管理人 | たびの日記 | 23:45 | comments(20) | trackbacks(1) |▲PAGE TOP
スノボシーズンだあっ
   野球もシーズンが終わってしまい、この間はスノボを満喫してます雪
   で、1シーズンで2回は北海道に滑りに行くのですが、写真のお寿司、 どこで食べたものだと思いますか?

          政寿司


   正解は。。
   
   なんと、スキー場にあったお寿司屋さんどぇすびっくり
   しかも小樽で有名な政寿司が出店。
   市内に出なくてもスキー場で本格的に食べられるなんて、
   いいんじゃなーいっ!? 
   でもあんた・・
   連日食べてちゃお金持ちませんからっ!
   
   残念っ

   スキー場にATMはないよっ 斬り!

   拙者、空港ATMも時間外で803円で東京帰りました・・
 
   切腹。。
   

   すいませんしつこかったかな冷や汗
   ちなみにスキー場は、キロロスノーワールドですラブ
   安く行くならヴィレッジピコロ。
   2泊3日¥29800(全日リフト券付き)とかでいけちゃいますグッド
   施設はやっぱりホテルとは違う、うーんなんていうか研修所?合宿所?みたいなかんじ楽しい
   清潔感もあるので、もし滑り中心で行くなら無問題(モーマンタイ)
   カップルの方々はやめといたほうがいいかも抱擁!?
   
| 53ch管理人 | たびの日記 | 21:09 | comments(0) | trackbacks(0) |▲PAGE TOP
夕陽にほえろ
先日、西伊豆・土肥に行って来ました温泉
お刺身おいしかった〜ラブ
なんといってもこの夕陽。時間を忘れさせてくれました。

駿河湾2お刺身だよ
駿河湾夕陽道
| 53ch管理人 | たびの日記 | 23:00 | comments(3) | trackbacks(0) |▲PAGE TOP